■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.83 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

じゃあ、お前はどうなんだよ?と聞かれたら…    (編集後記に続く)

<目次>──────────────────────────────
【1】オバマ氏の「勝利演説」を勝手格付け

【2】「ビジョンにたどり着くには、自分はどういう人間で、何をやりたいの
かをとことん突き詰めることが必要なのだ」 ジョセフ・ボイエット氏

【3】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】おカネのメルマガ、勝手格付け
〜 世にあふれるおカネのメルマガを勝手に「格付け」〜
──────────────────────────────────

アメリカでオバマ大統領が誕生しました。

47歳という若さ、そして人種的なハンデを乗り越えて国民の支持を一身に集
めている姿はカリスマを感じさせますが、その秘訣はスピーチにあるそうです。

論より証拠、ちょっとだけでも聞いてみて。熱気は伝わってくるはずだし、
せっかくの機会、ナマの英語に触れるいいチャンスだから。

http://abcnews.go.com/Politics/Vote2008/story?id=6181477&page=1

とくに、のこり8分10秒ぐらいから始まるフレーズは秀逸。ちょっと長いけ
ど引用しちゃうとこんな感じです。

The load ahead will be long. Our climb will be steep. We may
not get there in one year or even in one term But America, I
have never been more hopeful than I am tonight. I promise you
we, as a people, will get there.

けっして甘い言葉を並べるわけじゃない。むしろ、「先は長く、道は険し
い」と、厳しい内容になっています。でも、熱狂的な支持を受けるのは、
「その先」が見えるから。

カッコイイ言葉で言えば、「ビジョン」とでもいうのかな、アメリカとい
う国が本来あるべき姿を描き、いつかはそこにたどり着けるのだ(we will
get there)、という力強いメッセージになっています。

投資も似たようなところはあるかもしれませんね。

とくに、今のような下げ相場では、誰しも不安と投資をすることへの違和
感を感じるもの。そう、それはあたかも、アメリカの人々が、ブッシュ政
権の下で感じていたように。

それでも投資を続けていけるのは、単に強い意志とかの問題ではなくて、
「投資を続けると将来こうなるだろう」というビジョンがシッカリしてい
るからなのかもしれません。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ
難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (4つ星)

●データ
サービス名:オバマ氏の「勝利演説」
分 類  :演説
発行頻度 :-
提 供 者:バラク・オバマ氏
閲覧者数 :-
H P  :http://abcnews.go.com/Politics/Vote2008/story?id=6181477&page=1

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/rating

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────
「ビジョンにたどり着くには、自分はどういう人間で、何をやりたいのかを
とことん突き詰めることが必要なのだ」

「勝手格付け」で紹介したとおり、ビジョンは重要なのですが、じゃあ、一
体どうしたらそれを見つけられるの?というのが悩ましいところ。

経営学者のジョセフ・ボイエット氏によると、方法論はいろいろあるのです
が、結局のところ、自分の内部を見つめて「本気になれるもの」を発見する
しかないんだそうです。

じゃあ、どうやって自分の内部を見つめるの?って言う話、実はマネー・カ
レッジのセミナーでもヒントがあります。

「投資セミナー」って聞くと、ついつい方法論の説明を思い浮かべちゃうか
もしれませんが、実は「投資にたいする基本的な考え方」を見つけてもらう
のも同じぐらい重要なんです。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/takeoff

──────────────────────────────────
【3】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
ようやく回復の兆しでしょうか

08年11月5日のマネカレ指数:  14,820円
08年11月5日の日経平均株価:  9,521円

これまでの投資金額:     1,180,000円
儲け:             -421,918円
単純な利益率:          -35.8%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────
こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田です。

今回はビジョンについてお話しましたが、ここまで読むと、こんな疑問を持
つ人もいるかも?

「ビジョンが大事なのは分かった。じゃあ、あなたのビジョンは何なの?」

もちろん、あります。て言うか、マネー・カレッジ(の運営会社のシンメトリー・
ジャパン)は、他よりもよっぽどビジョンを大切にしているはず。たとえば、
こな感じ。

「シンメトリー・ジャパンは、情報の非対称性を解消し、社会を公正・
効率化することに貢献するために、あらゆる教育手法を変革していく
先頭に立ちます」

当社では、「ミッション」と呼んでいて、全3条からなるんだけど、あとの
二つはまたチャンスがあったら紹介しますね。

さて、今回は、もう一つ告知。小さいお子さんをお持ちの方には、嬉しいイ
ベントです。

自由が丘のYMCAチャイルドケアセンターでは、親子でホンモノの音楽を楽し
めるコンサートを開催します。11月15日(土)にお時間がある方は、ぜひのぞ
いてみてください。

ほら、小さい子どもがいると、コンサートっていけないじゃないですか、普通。
なのでこれは貴重なチャンス。まずはウェブサイトでチェックをしてください
(pdfファイルが開きます)。

http://tokyo.ymca.or.jp/events/harmony_concert080115.pdf

♪おしらせ♪
ちなみに、11月15日はマネー・カレッジの1day集中スクールも開催中。今の
タイミングで本気で投資を始めたい人は、こちらもどうぞ。

http://www.money-college.org/PMMBC.php?utm_source=mm&utm_medium=26