■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.71 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

内情を暴く「スタッフブログ」って知ってました?  (編集後記に続く)

<目次>──────────────────────────────
【1】短期集中連載 「リバランス」ってどうやるの?
第4回: ここから本命、リバランスのやり方

【2】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】短期集中連載 「リバランス」ってどうやるの?
──────────────────────────────────

さて、今回は本命中の本命、リバランスのやり方の説明です。資産管理ワーク
シートで言うと、左側の説明になりますね。

ちなみに、最近メルマガを取り始めた人はバックナンバーを、

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/

「リバランスって何じゃ?」という方は私の本を、

http://www.money-college.org/korenara.html

それぞれチェックしてみて。

リバランスは、英語で言うと、re-balance。バランスを”re”だから、回復さ
せるわけですね。つまり、目標アセット・アロケーションからずれてしまった
ら、投資先を整理しなおして配分を回復させるわけです。

そのために便利なのが、マネー・カレッジの資産管理ワークシートの左側。
(まだの人は、下記からダウンロードできます)

http://www.money-college.org/kanri.php#download

「アセット・アロケーション」と緑地に黒字で表示された下に、表がいくつ
か並んでいます。

一番上は「現状」。今の自分の財産を株とか債券とかに分類し、さらに
国内/海外に分けた場合、どこにいくら入っているかが整理されたものです。

そのすぐ下は「計算日時点のアセット・アロケーション」なので、上記の数
字をパーセントに置き換えたもの。たとえば、日本株に全資産の内23%、海
外株には18%…とか表示されていると思います。

その下は、「目標アセット・アロケーション (%)」。ダウンロードしたとき
には、内藤忍さんの提唱する「標準的なアセット・アロケーション」が入力
されていると思いますが、これは変えてもらってかまいません。

実際、個人的にも、原油の価格とかこれだけ上がってくると、「その他」に
分類されるであろうコモディティの投資にもうちょっと配分を振り向けた方
が良いのかな、なんて思っています。

ちなみに、世の中の人がどんなアセット・アロケーションを目標としている
かを知りたかったらこちらを見てみて。ヒジョーに面白い企画が載っています。

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/1-backnumber/vol52

さて、資産管理ワークシートに戻りましょう。

今度は、「目標アセット・アロケーション (金額)」。仮に上記の目標アセット・
アロケーションを実現するとしたら、それぞれの資産がいくらづつになるか
が示されています。

さあ、ここまで来たらあと一息。「差額」を見てみましょう。これまた金額
で表示されているのは、それぞれの資産ごとの、

現実の資産額−目標アセット・アロケーションのための資産額

ということは、ここの数字がプラスになっていたら、その資産を売って(解
約して)手元に戻ってきた現金でここの数字がマイナスになっている資産に
投資をすればいいことになります。

こうして言葉で説明すると長ったらしくなっちゃうけど、ワークシートを見
れば一目瞭然、簡単でしょ?

が、売り買いするのはちょっと待ってください。だって、儲かっている資産
を売るわけで、税金がかかってきちゃうので。

次回は、売り買いしないで「ペース配分を変える」事により、リバランスを
やる方法をご説明します。

「短期集中」と銘打ったわりには、すでに4回目になっている連載ですが、
たぶん次回で最終回になります。

──────────────────────────────────
【2】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
金メダルが10個以上で、日本の株価も上がる、なんて言われてますが…

08年8月13日のマネカレ指数:  15,509円
08年8月13日の日経平均株価:  13,023円

これまでの投資金額:     1,060,000円
儲け:             -169,888円
単純な利益率:          -16.0%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────
こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田です。

最近マネー・カレッジのHPが秘かにリニューアルされてるって知ってました?

とくに面白いのが、「スタッフ・ブログ」。投資とはぜんぜん関係ないけど、
マネー・カレッジの日常が書かれているので、興味がある人は覗いてみて。

http://www.money-college.org/blog/user/staff/

もうちょっと本格的なリニューアルは、秋ぐらいにお目見えかな。

で、その内容を考えてるときに、「マネカレと他のセミナーの違いって何だ
ろう?」って話になって、大激論。

「Why」も違えば「What」も違うし、「How」だって特徴があるんだよ、とい
う事になったんだけど…

あ、要するに、

「Why」=何のために投資をするか。単なるお金儲けじゃなくて、自分の目
標を実現するために(そして、実は、目標をより明確にするためにも)投資を
する。

「What」=何を学ぶか。投資の手法だけじゃなくて、自分の目標を言葉にす
る、それを実現するために継続的に行動する手法が学べる。

「How」=どのように学ぶか。ワークショップ形式で参加型のカリキュラム。
いまどき、レクチャー形式で黙って聞いているなんてあり得ない。手も目も
頭もフル活用して学ぶからこそ、次の行動に移せる。

と言うことなんだけど…

これ、どうやってホームページに落とし込むかが悩みの種。「いっそ、マン
ガにしちゃえば?」なんて暴論(?)も出たぐらい。

さて、どうなる事やら。

♪百聞は一見に如かずということで、まずは体験してみたい人は、セミナー
に来てみてください。Why, What, Howの話、「あぁ、こういう事か」って分
かるはず。

【初心者限定 マネーセミナー】

http://www.money-college.org/OMMBC.php?utm_source=mm&utm_medium=18