■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.84 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

 なんだかちょっと、割り切れないけど、ね…    (編集後記に続く)

<目次>──────────────────────────────
【1】「家族や身内に借金王がいる悩み」を勝手格付け

【2】「人生の安心・安全は自らの知恵と努力により守っていくことが
   この時代の課題である」            大和田氏、汀氏

【3】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】おカネのメルマガ、勝手格付け
〜 世にあふれるおカネのメルマガを勝手に「格付け」〜
──────────────────────────────────

小室哲哉さん、逮捕されちゃいましたね。

15億円とも18億円とも言われている借金を重ねて、返済のために詐欺を働い
てしまったなんて、あの一世を風靡した姿からは想像がつきません。

と思いきや、方々に借金を作っている「多重債務者」って呼ばれる人達、意
外なくらい多いって知ってました?全国で230万人も!いるんですって。

もしも、ですよ。そんな人が身近にいたら、どうなっちゃうんでしょう?

そんな疑問に応えてくれるのが、「家族や身内に借金王がいる悩み」。

弟さんが多重債務者の方のブログですが、リアルすぎてゾッとします。「こ
ういう人が多重債務者になるんだぁ」と、妙に納得感があるのが怖すぎ。

まさかと思うけど…「家族の借金を調べる方法」だけでも読んでおいて損は
ないかも?

だって、「借金のある人は借金総額を隠そうとして嘘を言うので(中略)不安
でたまりません」、なんだって。そう言えば、小室さんも…

分 野  :☆ふやす ★かりる ☆つかう ☆そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★☆☆☆ (初級者向け)
オススメ度:★★★☆ (3つ星)

●データ
サービス名:「家族や身内に借金王がいる悩み」
分 類  :ブログ
発行頻度 :週1回程度
提 供 者:-
閲覧者数 :-
H P  :http://okozukai.moo.jp/

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/rating

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────
「人生の安心・安全は自らの知恵と努力により守っていくことがこの時代の
課題である」

「勝手格付け」でも触れた、小室哲哉さんの借金問題。

もちろん本人も悪いのでしょうが、周りに群がっていた取り巻きが小室さん
をしゃぶり尽くした、なんて話も聞きます。

身近な人々を見ても、消費者金融がここまでハデに宣伝をしてなければ、ハ
マらなかった人もいるような気もするし。

たしかに、「借金を避ける」ことすら、自分で意識をしていかないといけな
いのかもしれません。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/takeoff

──────────────────────────────────
【3】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
先週は、回復の兆しが見えたんですがねぇ

08年11月12日のマネカレ指数:  14,733円
08年11月12日の日経平均株価:  8,696円

これまでの投資金額:     1,190,000円
儲け:             -487,662円
単純な利益率:          -41.0%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────
こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田です。

「消費者金融のコマーシャルは、借金の順序を変えた」なんて話を聞いたこ
とがあります。

ほら、昔はお金に困ると、親や親戚に頭を下げて借りてたじゃないですか?
サラ金とかは、そのあとで、いよいよ貸してくれる人がいなくなってから。

それが今や、まずは消費者金融に行っちゃう。頭を下げることもないどころ
か、逆に相手に頭を下げてもらって借りて、いよいよ首が回らなくなってか
ら、親に泣きつく、という順序。

とはいえ、気まずい思いを避けられた代償はやっぱり大きくって、高い金利
となって自分に跳ね返ってきます。

テレビもウェブも、コマーシャルがこれだけ流されていると洗脳されちゃう
部分ってあるかと思うのですが、だからこそ自分の身を守る意識をしっかり
と持たないといけないのでしょう。

なんだか割り切れない部分もあるけど、ね。

♪おしらせ♪
というわけで、自分の身を守る意識の第一歩、決算書のウラを読むためのス
キル、教えちゃいます。これまで見えてこなかった「絵」が見えてきます。

http://www.money-college.org/OFTIC.htm?utm_source=mm&utm_medium=27