会計セミナーで決算書の見方を理解

高度計を見ないパイロット、決算書を見ない社長

このページは、オープンナレッジを加速するユーザ参加型ビジネスメディア
INSIGHT NOW!」のメールマガジンで紹介されたものを転載しています。

飛行機のパイロットがトイレに封鎖

このあいだ聞いたちょっと笑えるニュースは、

 【飛行機のパイロットがトイレに封鎖、乗客はパニック状態に
  

というもの。ホント、墜落しなかくて良かったですね~

こんな事件はめったに起こらないと思うんですが、

  高度計や燃料計などを見ないパイロット

というのはたくさんいるんですって。ゾォ~~


決算書を見ない社長たち

もっともそれは、会社経営の例えなんですけど。

会計の数字が読めない経営者のことをこんな風に言うそうで、会社のトップがそうだったらと思うと、それはそれでゾッとします。

だって、会計を見ればその会社の戦略も分かるじゃないですか。

逆に言うと、会計が読めないってことは、戦略もない会社だってことですからね~

もっとも、私も初めて聞いたときにはピンとこなかったんですケド。毎月つけている帳簿の数字が、「せ、戦略、ですか…?」という感じで。


決算書から戦略を見る

でも、実際に「スターバックス」と「ルノアール」というカフェの決算書を見ながら説明されると、

  なるほど、同じカフェと言ってもこんなに違うんだ!

と納得で、これはもう、ビジネスパーソンだったら知ってて損はないですね。

そんな会計の「見方」、「使い方」を学ぶセミナー、ご興味ある方はぜひご参加下さい。

ちなみに、私みたいに「知識ゼロ」でも大丈夫です。順番に説明があって、「戦略」の話は最後の方ですので。


前ページ
オリンパス・ショックの裏を決算書から読むを読む
次ページ
ブレーキを踏めない経営者、アクセルを踏めない経営者を読む
 
  決算書の見方ページに戻る  

TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
運営: シンメトリー・ジャパン株式会社

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マネー・カレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.